慢性痛の改善/手術を避けたい人が選ぶ湖西市の整体・ハイテク療法。ときわバランス整骨院

ブログ

治療についての記事一覧

治療の3つの側面①

治療というのは段階により考え方が分かれるところがあり、 単純に見て大きく3つの側面に分かれます。 ①急性症状を含む痛みで出来るだけ早く改善する必要がある治療。 ②急を要するわけではない(痛みの大小に差はある)が徐々に改善して機能を取り戻してゆく必要がある治療。 ③徐々に悪化してゆく機能に...

メンテナンスについて①

メンテナンスについてですが、下記の条件を持っている方は 定期的なメンテナンスをお願いします。 定期的な施術が必要な方 ●重い症状に長い間悩まれたか方 ●薬が必要なくらいの症状が改善した方 ●生活習慣の改善が困難な方 ●変形性関節症(脊柱、股、膝)が進んでいる方 ...

手術を考える重症患者様へ~通院回数~

手術を考える重症患者様へ~通院回数~ 当院の治療を受けるにあたって、経済的な負担も考慮に入れなければならない方もいるかと思います。 当院の治療も決して安くはなく通院の回数によっては経済的負担もかかってきますので、 ある程度目安を知っておいた方が治療を始めるにあたって意思も固まり...

体がゆがむ原因

  体のゆがみとは、日常の動作の中で徐々に蓄積していくものでして、ゆがみとは運動器系のねじれが一線を越えた状態になると様々な症状が出現して、やがて病気や疾患になる原因となります。   下記にあるような生活習慣の積み重ねや過去に交通事故や運動や仕事で体を一方的な方向にねじったり酷使していると徐々に体がゆがんでいきます。...

筋肉の役割

筋肉は体の半分を占めている組織ですが、体の病気、疾患という観点からはほとんど無視されているようにも思えます。 筋肉は体を動かす以外にとても重要な働きがいくつかあります ポンプ機能   発熱機関    呼吸機能(呼吸筋)     エネルギーの貯蔵庫 などある意味臓器の一部だと考えるべきだという...

施術とは体の状態を良くすること? 

「施術とは体の状態を良くすること」とはどんな意味か? 痛いとか、しびれるといった症状が改善して良くなるとは違う意味です。 症状と状態の違い・・・理解してください 体の状態が悪いとはどんな状態? 物事を語るには基本的な考え方となる前提のようなもの必要です。   「体の状態が良い」を知るには...

ゆがみの治療とは? 

「体のゆがみ」の治療とは? ゆがみの治療という言葉は治療を受けられたことのある患者様なら よく聞く言葉ではないでしょうか? 体のゆがみという考え方は医療(病院・現代医学)では診ないところであり、 わかっていても対処しない部分です。 体のゆがみの実態とは運動器系(骨格...

症状と状態の違い

症状と状態の考え方の違い~重要~ 治療を受けるにおいて、患者様の症状と状態の関係性はとても重要でホームページを読むときに考慮していかなければならないところです。 皆さん下の写真を見てどちらが体の悪い患者様かわかりますか?  A様B様ともに脊柱管狭窄症を患う腰痛にお悩みの患者様です。 ...

何回通院すればいいか?

何回通院すればいいか? 基準として2週間の間に5回の通院を目安と考えていただくのが一番いい方法だと言えます。 おそらく状態のいい方なら1~2回で痛みなどの症状は消えると思いますが、根本治療となりますと 症状そのものより状態を良くすることの方が重要になります。 (詳しくは症状と状態の違い」を見てく...

正しい姿勢とは? 

正しい姿勢とはどんなものと考えていますか? 間違った思い込みも多いと思いますが、仕方ないと思います自分も間違っていましたので。         この2つの姿勢、理想の姿勢のアライメントを表しているイラストですが、どこか違うと思いませんか? 教科書では、「耳垂~肩峰~大転子~膝関節の前方~くるぶし...