慢性痛の改善/手術を避けたい人が選ぶ湖西市の整体・ハイテク療法。ときわバランス治療院

ブログ

治療についての記事一覧

早期治療・早期発見が大事

治療を受けてみようとお悩みの方も多いと思います。 状態にもよりますが、病気・疾患というの多くの場合、 早期発見・早期治療が大原則です。 筋骨格系といのは、筋膜という繊維で覆われているような構造で筋肉・腱・靭帯・骨はすべて底辺でつながっています。 下記の図のように関節は徐々に劣化してゆきます。...

治療の受け方

基本的に姿勢は徐々に改善していきますので、状態が悪いと回数がかかりますが、最初の数回はあまり日数を開けない方がいいと言えます。 特に最初の3~5回というのは筋肉や関節が柔軟性を取り戻すのに日にちを開けすぎていると元に戻ってしまう可能性が高く一気に戻してしまうほうが効果的と言えます。 問題は体の状態 治療をして...

ヘルニア・ぎっくり腰の改善について1

筋肉・関節の状態がポイント ぎっくり腰・ヘルニアなどの急性的な痛みに襲われたときに、多くの方は自然に治そうと考えることが多いと思います。 ヘルニア・ぎっくり腰というのは、椎間板・靭帯・腱などの関節を取り巻く組織が、 柔軟性があるか?ないか?というところがポイントになります。 例えば、 下記の写真の方は...

目標となる改善の基準~ニュートラルポジションという姿勢~...

改善するときに姿勢というのが一つの基準になりますが、 その基準にニュートラルポジションという姿勢の概念あります。 骨格が自然な位置に収まり関節と筋肉に最も負担のかからない姿勢の事です。 論より証拠 細かい理屈は省いてますが、理屈よりも実体験で語った方が説得力があります。 ...

治療の3つの側面①

治療というのは段階により考え方が分かれるところがあり、 単純に見て大きく3つの側面に分かれます。 ①急性症状を含む痛みで出来るだけ早く改善する必要がある治療。 ②急を要するわけではない(痛みの大小に差はある)が徐々に改善して機能を取り戻してゆく必要がある治療。 ③徐々に悪化してゆく機能に...

メンテナンスについて①

メンテナンスについてですが、下記の条件を持っている方は 定期的なメンテナンスをお願いします。 定期的な施術が必要な方 ●重い症状に長い間悩まれたか方 ●薬が必要なくらいの症状が改善した方 ●生活習慣の改善が困難な方 ●変形性関節症(脊柱、股、膝)が進んでいる方 ...

手術を考える重症患者様へ~通院回数~

手術を考える重症患者様へ~通院回数~ 当院の治療を受けるにあたって、経済的な負担も考慮に入れなければならない方もいるかと思います。 当院の治療も決して安くはなく通院の回数によっては経済的負担もかかってきますので、 ある程度目安を知っておいた方が治療を始めるにあたって意思も固まり...

体がゆがむ原因

  体のゆがみとは、日常の動作の中で徐々に蓄積していくものでして、ゆがみとは運動器系のねじれが一線を越えた状態になると様々な症状が出現して、やがて病気や疾患になる原因となります。   下記にあるような生活習慣の積み重ねや過去に交通事故や運動や仕事で体を一方的な方向にねじったり酷使していると徐々に体がゆがんでいきます。...

筋肉の役割

筋肉は体の半分を占めている組織ですが、体の病気、疾患という観点からはほとんど無視されているようにも思えます。 筋肉は体を動かす以外にとても重要な働きがいくつかあります ポンプ機能   発熱機関    呼吸機能(呼吸筋)     エネルギーの貯蔵庫 などある意味臓器の一部だと考えるべきだという...

施術とは体の状態を良くすること? 

「施術とは体の状態を良くすること」とはどんな意味か? 痛いとか、しびれるといった症状が改善して良くなるとは違う意味です。 症状と状態の違い・・・理解してください 体の状態が悪いとはどんな状態? 物事を語るには基本的な考え方となる前提のようなもの必要です。   「体の状態が良い」を知るには...